NEWS

タクシードライバーの日常

リクルート

ドライバー紹介 20代社員

富士タクシーでは現在6名のドライバーが在籍しています。安心安全だけでなく、様々な面でお客様のサポートができるように努めています。この記事では、働いている方を紹介します。乗務員にはこのような方が働いています。

皆様の富士タクシーを知るきっかけ、働きたいと思うきっかけになればと思います。

こんにちは。私は、2021年9月に入社した後藤です。現在28歳になります。職歴は、飲食業と運送業。人を対象にする仕事をしてきました。

もちろんタクシーも人を対象にする仕事なので働こうと思いました。その中で富士タクシーを選んだ理由は、代表の植木さんが言った「タクシー業界を変える」。この一言に魅力を感じました。タクシー業界には若者が少ないイメージがあります。なぜ少ないのか考えると、単純に魅力がないのかなと思いました。私が入ることで少しでも魅力が伝わればと思います。

実際に入社してから、岩国市由宇町の地理が分からない状態ですが先輩方、お客様みんな優しくて道などを教えてくれます。タクシーに乗務するにあたって必ずお客様と会話をすると決めています。私もタクシーを利用した経験がありますが、ドライバーさんが無言だとどこか居心地が悪いという思いをしたのでお客様の様子を見ながらですが、「富士タクシーで良かった」「また富士タクシーを利用したい」

この様に思っていただけるよう会話をするようにしています。

また、英語の学習ができるのも富士タクシーを選んだ理由の1つです。富士タクシーでは2020年から岩国米軍基地での稼働も始まっています。私も入社して米軍基地に入っています(2021年12月よりコロナのため中断)。英語は話せませんが好きです。しかし、実際に外国人の方を乗せた時に会話が成り立たない状況が悔しく思いました。そこから、好きだけでは駄目、英語を勉強して外国人の方にも対応できるドライバーになろうと思いました。会社の福利厚生で英会話の勉強ができるので嬉しく思います。勉強の様子は、「英会話を受講しています」の記事に詳細があるので、ぜひ見てください。

↑私が、米軍基地に入る際に乗るタクシーです。

午前中から米軍基地内に入ることがあるので、由宇町から離れた地域からお問い合わせがあった際も対応が可能です。日によっては由宇町で動いている時もあります。まだ馴染みがないので、迎車の際お客様は別のタクシーが来たと思われがちですので、幅広く動いて認知されるように頑張ります。

後藤さんは、富士タクシー公式インスタグラムでも活動中です。是非、フォローしてみてください。

富士タクシーでは、これから新しいことに挑戦します。会社の合言葉でもある「人と地域をつなげる」を忘れず、地域に貢献していきます。まだ小さな会社ですが、これからいろんなことに挑戦して会社を大きくします。富士タクシーの一員として、新たな挑戦を始めませんか?

今回紹介したのは、新人の若い乗務員です。若い人でも働きやすい環境を作っていますので、お気軽にお問い合わせください。

関連ブログ

富士タクシーは山口県岩国市由宇町にある創業50年を超えている会社です。地元の方々に愛してもらってます。

富士タクシーが心がけていること

○安全運転はもちろんですが、快適な空間になるよう心がけてスタッフ一同運転しております。

○健康経営の考え方に基づき、従業員の健康増進を図るため健康宣言をしています。

○タクシー内を清潔に保ちます。

〇社員一丸となり、地域社会に貢献します。

〇タクシー内の消毒、換気を徹底します。

タクシー車内の空気を常に入れ替えるため、運転席と左後部座席、もしくは助手席と右後部座席など、社内2カ所の窓を1~2センチ開けて空気の流れを作っています。寒く感じられるお客様は乗務員にお申し付けください。

どのような感染対策をしたとしても「完璧」とは言えないかもしれませんが、タクシーは他の交通機関に比べて「感染リスク」の低い乗り物だと思います。
富士タクシーでは、私たちにできる感染対策をこれからも行ってまいりますので、安心してご利用ください。

一緒に働く仲間を募集しております。

弊社は人と地域をつなぐことをコンセプトに事業を行っております。

20代から70代まで幅広い年齢層の中途採用ドライバーまで様々の方が入社しております。

在籍中の社員も含めてほとんど全員が未経験入社でありながら、実績を上げております。

入社後、基礎研修も用意しており、初心者や接客の苦手な方でも接客技術の習得が出来る様に教育・研修制度を整えています。